gi.gif

​【開催にあたって】

日本の伝統玩具であるけん玉は、今や日本のみならず、世界中で注目を集めています。

そのけん玉の発祥の地としては、けん玉のワールドカップが開催されたり、けん玉を軸とした街づくりをされている広島県廿日市市が有名ですが、呉は大正時代に、けん玉のルーツと云われる「日月ボール」の発案された地ということはあまり知られていません。
​ 1919年(大正8年)5月14日に、広島県呉市の江草濱次氏により、日月ボールが実用新案として正式に登録されました。それから数年後、廿日市市にて製造が始まります。
 発案から100周年を迎える今年、呉市にて世界記録に挑戦することで、更なるけん玉の普及につなげたいと思い、今回のイベントを企画いたしました。
 開場となるのは、昨年の西日本豪雨災害で多大なる御支援をいただいた海上自衛隊呉地方総監部の敷地内で開催させていただきます。今年、明治より呉鎮守府開庁130周年を迎える、歴史ある会場で記念プレ事業として記念事業をご共催いただき、元気な呉市を発信いたします。

挑戦する記録「同時にけん玉を皿でキャッチした最多人数」

目標1000人での同時大皿に挑戦します!

※世界記録は361人
 

【記録更新参加について】

・申込フォーム、又は申込用紙から事前申し込みいただいた方となります。
・当日、会場に入場する際にも事前申し込みが必要となります。

・観覧希望の方もお申し込みください。

・入場後、会場内に記録更新の受付ブースにて受付を行ってください。

(受付時間:10時~12時半まで)

・けん玉は木製のものをご用意・ご持参ください

(※当日会場でもけん玉を販売いたします)

・受付時、シールタイプのゼッケンをお渡しします。

・ゼッケンの番号は当日の受付順となります。

(申し込み順ではございません。)

・記録更新後、受付ブースにて公式記録参加証(有料)をお申込みいただけます。
(後日、ご自宅まで郵送させていただきます。)​

【 主 催 】日月ボール生誕100周年実行委員会 / 一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク

【 共 催 】呉市 / 海上自衛隊呉地方総監部 【 後 援 】呉市教育委員会 / 中国新聞社

【 協 力 】大和ミュージアム・入船山記念館運営グループ / 呉ローターアクトクラブ

(特)呉こどもNPOセンターYYY/ 呉海自カレー事業者部会 / Firste

​【特別協力】いしだカメラ店 / にいたにクリニック